くも漫。

著者 : 中川学

発売日:2015年08月11日(火)
判型:A5
ページ数:176ページ
定価:本体 880円+税(税込 950円)

まさかの映画化で話題騒然!

半ニートのアラサー男が風俗店でくも膜下出血を発症……
恥と死が隣り合わせの過酷すぎる闘病生活と、それを支える家族の絆を描く
全国民必読、爆笑と感動の実録ドキュメント漫画!!

こんにちは、中川学です。
私は29歳の時に「くも膜下出血」を発症しました――――

定職に就かず親もとで暮らす学だったが、
ある日、父親のコネで教育現場の仕事を得る。

やりがいのある仕事に気を良くした彼は、
給料を握りしめ、意気揚々と札幌ススキノの風俗店へ。
最高のサービスにより、絶頂を迎えたその瞬間………!!

高度な医療技術と家族の愛に支えられ、
死の淵から辛うじて生き延びた著者が
全人生を賭して描く笑いと涙の闘病記。

<「くも膜下出血」とは>

【概要】脳表と脳を覆うくも膜の下に出血が広がった状態を指す。
【原因】ほとんどは脳動脈瘤の破裂によるもの。
【症状】猛烈な頭痛、吐き気、嘔吐。より重篤な場合は傾眠、錯乱、麻痺、四肢の硬直等も出現し、危険な状態となる。

試し読みはこちら