平太郎に怖いものはない 後編

著者 : スケラッコ

発売日:2019年05月15日(水)
判型:B6
ページ数:192ページ
定価:本体 630円+税(税込 680円)

現代に実話として語り継がれる”妖怪目撃譚”を基に描く、
恐怖に強い耐性を持つ青年・稲生平太郎のひと夏の物語。完結!

平太郎は16歳。早くに亡くなった両親が遺したお好み焼き店を営んでいる。
夏のある日から、平太郎の身の周りで様々な怪異が起こりはじめた。
毎日やってくる妖怪たち、少しづつ変わり始める周囲の人の様子。
感情を表に出さない平太郎が、ようやく気づいた大切なこととは…。

巻末に『三次実録物語』原文(校訂=東雅夫)を特別収録。

試し読みはこちら