几帳、健蔵、オランダ人医師のトーン、そして病の男。それぞれの運命が交錯し、身を切るような愛と死の物語が動き出す………
単行本「蝶のみちゆき」絶賛発売中!

次のエピソードを読む
トーチトップ

© リイド社