お知らせ

  • /////単行本第4巻絶賛発売中/////

    1879年(明治12年)パリ……芸術は爛熟し、先進の品々が人々を魅了する“光の都”。
    日本の美術工芸品が上流階級を中心に人気を博す中、時代の享楽と頽廃は百年とジュディットを深い孤独の淵に追い立てる。一方、長崎では美世を憧れの地へ導く新たな出会いが……

    第21回(2018年)文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞作!
    続々重版出来、テレビや新聞でも話題の明治アンティーク浪漫!!