行けたら行きます 14

 しばらくの間、休載したいと思います。

 そもそもこの連載は、石田さんの近況報告を兼ねたものでした。今の私は、石田さんと向き合うことが出来ません。精神的に限界を迎え、それが自分の体調にも影響して入院したのだと思います。その辺りのことを、自分自身と向き合い、書いたものがもうすぐ本になります。今年中には発売できそうです。
 その本が出て、何かが変わったら、また連載を再開したいと思います。楽しみにしてくださっていたのにすみません。ぜひ私の新刊を読んでみてほしいです。

◇◇◇◇◇

《著者プロフィール》
植本一子(うえもといちこ)
1984年広島県生まれ。
2003年にキヤノン写真新世紀で荒木経惟氏より優秀賞を受賞、写真家としてのキャリアをスタートさせる。広告、雑誌、CDジャケット、PV等幅広く活躍中。
著書に『働けECD―わたしの育児混沌記』(ミュージック・マガジン)、『かなわない』(タバブックス)、『家族最後の日』(太田出版)がある。
『文藝』(河出書房新社)にて「24時間365日」を連載中。
http://ichikouemoto.com/