お知らせ

  • ////『ニュクスの角灯』1〜5巻絶賛発売中/////

    1878年(明治11年)、日本の美術工芸品がパリを席巻し世界は「最も美しい時代(ベル・エポック)」を迎えつつあった。華やかで残酷な時代を懸命に生きる人々の愛のドラマを、切なく、そして美しく描き出す傑作長編。

    第21回(2018年)文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞&続々重版出来、テレビや新聞でも話題の明治アンティーク浪漫。

    試し読みはコチラ