トーチ

かしこくて勇気ある子ども

「かしこくて勇気ある子ども」

女性をテーマに描き続けてきた著者が見つめ直す、この世界の現実。

妻が第一子を妊娠し、生まれてくる我が子へ期待を膨らませる若き夫婦。
二人は、子供が賢くて勇気ある子に育てば、明るい未来が訪れるものと信じていた。
妊娠後期、出産を目前に控えたところに、妻はある少女の身に起きた事件を知る。
その事件は、少女が賢くて勇気があった故に標的となった凶行だった。
無邪気に信じていた未来が揺らぎ、妻の心は動揺する。
これから生まれてくる子供のために、私たちは何を考えればいいのだろうーー

マガジンハウスが運営するモードファッション誌『GINZA』webサイトとの共同連載です。

公開中のエピソード

作者プロフィール

山本美希(やまもと みき)

マンガ作家、筑波大学芸術系助教。2011年に文字なし絵本『爆弾にリボン』でデビュー。車上生活する女性を描いたマンガ作品『Sunny Sunny Ann!』(2012)は、第17回手塚治虫文化賞新生賞を受賞した。同作のフランス語版(2018)は、アングレーム国際漫画祭2019の公式セレクション作品となる。2014年に日本に住む外国人女性と周囲の人間関係を描いたマンガ作品『ハウアーユー?』(祥伝社)を発表。最新作は、はじめての赤ちゃん絵本『ねえねえ あーそぼ』(2019)。物語と表現手法の関係を重視しており、作品ごとにイラストレーションのスタイルも異なる。大学では、作り手に役立つ研究・教育を目指して、絵本・マンガにおける物語表現の調査に取り組む。

・HP
・Twitter

関連商品