トーチ

みやこまちクロニクル

「みやこまちクロニクル」

大震災、持病、離職、両親の老後……俺は、これからどうすればいいのか

【宮古市(みやこし)】岩手県の三陸海岸を代表する都市の一つ。豊かな漁業資源と森・川・海の豊かな自然環境を背景に、漁業と観光に力を入れている。東日本大震災では沿岸集落が壊滅的な被害を受けた(Wikipediaより)

四十代・男・宮古市在住(実家暮らし)・独身・持病あり。寂聴カレンダーの傍らで知らぬ間に老いた母の横顔。夜、暗い天井を見上げてふと思う。俺は…これからどうすればいいのか……待った無しで過ぎていく日々の中、両親とテレビをみたり、車で家族を病院に連れて行ったり、秋刀魚を焼いたり、年賀状に悪戦苦闘する。

第2回トーチ漫画賞「準大賞」受賞。日々の無常と愛しさを淡々とした、しかし温かな筆致で描き、選考委員から「偉大なる普通さ」「いつまでも読み続けたい」と絶賛を受けた傑作実録漫画。

【更新予定】
第1回 2/5
第2回 2/11
第3回 2/25
第4回 3/11
第5回 3/25
第6回 4/8
第7回 4/15

作者プロフィール

ちほちほ(ちほちほ)

岩手県出身。2008年から主にコミティアで作品を発表。「みやこまちクロニクル」で第2回トーチ漫画賞「準大賞」を受賞。