お知らせ

  • /////単行本絶賛発売中/////
    1878年・長崎ーパリ万博で最先端の品々を仕入れてきた小浦百年は、今度は日本の優れた工芸品を海外で販売するため渡仏を決意する。
    出発間際、美世から恋心を打ち明けられた百年だったが、彼の懐中時計には碧眼の美女の写真がしまってあり……。

    既刊大重版&各界から絶賛の嵐!!明治ハイカラ・アンティーク浪漫、大注目の最新刊!!