トーチ

エコール・ド・プラトーン

「エコール・ド・プラトーン」

大正末期〜昭和初頭における日本文芸狂騒曲。

Based on a true story…

大正十二年(1923)、大阪はプラトン社の『苦楽』編集部に集いし、

青年・川口松太郎、直木三十三(後の直木三十五)らを中心に、

大正末期〜昭和初頭における日本文芸史の一端を描く意欲作。

作者プロフィール

永美太郎(Taro Nagami)

84年12月生まれ。
京都造形芸術大学映像舞台芸術学科卒業。
元ラッパー。レペゼンは特になし。

関連商品

この作家の作品