トーチ

アントロポセンの犬泥棒

「アントロポセンの犬泥棒」

「抵抗」はYouTube動画(2分36秒)から始まった。

「飼育/鑑賞/抵抗」の三部からなる『野豚物語』、よその家のポメラニアンに心奪われた夏のある日を描く『犬泥棒』、ゾンビ・カタツムリをめぐるモダンホラー『ロイコクロリディウムの恐怖』ほか、近代都市の矛盾を撃ち変革の予兆を高らかに謳いあげる衝撃の劇画集。

クラシックにしてアヴァンギャルド。新時代のリアリズムを鮮烈に指し示した『電話・睡眠・音楽』から3年。漫画表現の最前衛を更新する、川勝徳重最新作品集。

バナー写真:「2006大過狗年」より陸【愛狗圖】(英文漢聲出版股份有限公司/2005年)

公開中のエピソード

作者プロフィール

川勝徳重

1992年、東京生まれ。2011年『幻燈』(北冬書房)にてデビュー。漫画雑誌『架空』の編集・執筆に関わる。2016年にはPIZZICATO ONE『わたくしの二十世紀』アナログ盤のジャケット・イラストを担当。また『貸本マンガ史研究』に水木しげるについての評論を執筆するなど、活躍は多岐にわたる。著書に『十代劇画作品集』(セミ書房)、『電話・睡眠・音楽』(リイド社)。
川勝徳重 on Twitter

関連商品