トーチ

死都調布

「死都調布」

これがC−TOWNスタイルだ、覚えとけ……!!

俺の地元の飲み会では乾杯する前にまず全員の小便を鍋に入れ回し飲みする
自慢じゃねえが俺は生まれてこの方ずっと夢心地でいる…
これがC−TOWNスタイルだ、覚えとけ……!!

指を発砲した女、蛇をタコスにして食う男、タクシー運転手を罵る女、狂熱のカルト集団、地獄の番犬、火を吹く骸骨。そう、ここは死都調布…血と暴力の景色……

サグシティ調布で捲き起こるスーパードープなハードボイルドストーリー。

作者プロフィール

斎藤潤一郎(さいとうじゅんいちろう)

1980年 東京生まれ カリフォルニア育ち。
2010年 セミ書房刊 漫画雑誌 架空2010年6月号でデビュー。
2017年夏『死都調布』でメジャーデビュー(トーチweb)。
2018年夏『死都調布』刊行。
2020年春『死都調布 南米紀行』刊行。
2021年秋『死都調布 ミステリーアメリカ』刊行。
2022年春 フランスLezard Noir社より『死都調布』仏語版『SHIT CHOFU』刊行。

現在「トーチweb」で『武蔵野』連載中。

「POPEYE」「縄文ZINE」での雑誌連載をはじめ、小説の挿画、音楽CDのアートワークなども手がけている。趣味はエアガン、怪談、ラップ。得意料理はタコス。

関連商品