トーチ

みちくさ日記

「みちくさ日記」

13歳の若さで「ちばてつや賞」を受賞し漫画家としてデビューするも、ほどなく精神科病院に入院……

“13歳の天才”として「ちばてつや賞」を受賞するも、
ほどなく精神科病院に入院した少女の
15年以上にわたる涙と笑い、そして再生の記録。

坂口恭平、佐藤龍一、曽我部恵一、高浜寛、
ちばてつや、tofubeats、野中モモ、深町秋生、山田参助ら、
各界の第一線から称賛の声が続々と集まる、
ノンフィクション漫画の最前線!!

公開中のエピソード

作者プロフィール

道草晴子(みちくさ はるこ)

1983年東京生まれ。
13歳の時に別名義にて「ちばてつや賞ヤング部門優秀新人賞」受賞。
ほどなく入院。病院から学校に通う日々を送る。
高校卒業後はデイケア、作業所、コンビニ、IT企業、学童保育勤務などを経て再び漫画を描きはじめる。現在「小説新潮」(新潮社)で『下北日記』連載中。