トーチ

愛人 ラマン

「愛人 ラマン」

物語が始まった時、私は15歳半だった…

1929年、フランス領インドシナ。
現地のフラン人女学校に通う貧しい少女は、
ある日メコン川のボート乗り場で華僑の青年と出会う。
少女は金と快楽のためと割り切って関係を持つが……

フランス文学の不朽の名作を高浜寛が世界で初めて漫画化。

作者プロフィール

高浜 寛(Kan Takahama)

熊本県天草生まれ。筑波大学芸術専門学群卒。著書に『イエローバックス』『泡日』『凪渡りー及びその他の短編』『トゥー・エスプレッソ』『四谷区花園町』『エマは星の夢を見る』『蝶のみちゆき』『SAD GiRL』『ニュクスの角灯』など。『イエローバックス』でアメリカ「The Comics Journal」誌「2004年ベスト・オブ・ショートストーリー」を受賞。著作の多くがフランス語訳されている他、各国の著名なバンド・デシネ作家らとともに「カルティエ」の商品ブックレットにも作品を寄せている。『ニュクスの角灯』で第21回(2018年)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。

Official Home Page
高浜寛on Twitter

関連商品