トーチ

生活保護特区を出よ。

「生活保護特区を出よ。」

これは革命の物語である

1945年、大きな戦争により国中に浮浪者があふれ荒廃した日本は、福祉と治安維持のため二つの政策を行った。

一つは東京を復興し新しい都市「新都トーキョー」をつくること。
もう一つは、能力不振や病気、障害等により自立困難なものに国が衣食住、生活を保障する「生活保護特区」(俗称マントラアーヤ)を制定すること。

2018年、新都トーキョーの一般的な中流家庭で育った女子高生フーカのもとへ「特区通知」が届く。この国で何となく生き、何となく幸せになれると思い込んでいた彼女にとって、それは青天の霹靂だった……

公開中のエピソード

作者プロフィール

まどめクレテック

埼玉県所沢市出身。
運命論者、ヒューマニスト。文化人類学を勉強中。
Twitter @Kretek_m